朝来市「あさごの森」にある、播磨町の公共宿泊施設です。 TEL079-678-1481

2010年7月

カブトムシ探検★

皆さん☆ 夏休み!!楽しんでいますか?!

川や海もいいけれど・・・

やっぱり夏といえば・・・カブトムシ★

播磨ふれあいの家の近くでカブトムシが取れちゃうぞ(・ω・)ノ

お盆までの限定なので、お早めに!!

IMG_1968.JPG 

下の写真に写っている網の中でカブトムシがゲットできるよ★

こちらは、播磨ふれあいの家から約1kmほどの所にある伊藤さん家の畑です。

IMG_1973_JALAN_100711.jpg

 

利用料金・・・700円

◆カブトムシのお持ち帰りは虫カゴ付き1セットです。

 

この夏必見★思い出作りの一つにいかがですか(^▽^)

 

播磨ふれあいの家でもここのカブトムシを育てていますが、

とっても元気いっぱいでこの間、卵も産みました(´∪`嬉)★☆

IMG_2034.JPG


~竹田城~

梅雨もあけて、本格的に暑さを増してきましたね・・・

暑い中いい汗をかくため・・・竹田城登りはいかがでしょうか?

今日は、近くの竹田城をご紹介いたします。

夏竹田城跡.jpg

▲この写真は、夏の竹田城です。

 とっても清々しい☆ 雲の上にあるように見えるのがなんとも綺麗ですね。

 私も、何度か登ったことがありますが、ピクニックや風景写真など

 とても良い場所だと思います。

  一度、登ってみてはいかがでしょうか?

 では、竹田城の歴史をご紹介いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 天守台は標高353.7メートルの山頂に築かれており、

 縄張りの規模は南北400メートル、東西100メートル。

 完存する石垣遺構としては全国屈指のもので、国史跡に指定されています。

 但馬の守護大名、山名宗全が嘉吉年間(1441年~43年)に

 此隅山(このすみやま)城の出城として

 基礎を築いたとされ、山名氏の被官、太田垣氏が5代にわたって城主となりましたが、

 織田信長の命による秀吉の但馬征伐で天正8年(1580年)に落城。

 現在のような豪壮な石垣積みの城郭を築いたのは、最後の城主となった赤松広秀です。

 竹田城跡へは自動車道(大型バス不可)2ルートと登山道があります。

 そして、映画での撮影場所として使われたこともあります。

 

 播磨ふれあいの家では、竹田城のカレンダーわ販売しております。

 近くにこられた際は、是非立ち寄ってください。                 播磨ふれあいの家



Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0